猫の避妊手術後、実際の変化は?性格や食欲はどうなる?

ねこ

手術から1週間が経過したちゃびちゃん
術後すぐはとても神経質になり、ずっと隠れてでてこない日が多くありました。ちょっと出てきて、なんとかちゅーるだけは食べさせる → 吐く という流れを繰り返し、動物病院へ駆け込もうと何度思ったことか!><。~4日目くらいまでは体調が良くなくて心配しましたが、ほんとここ最近、1週間経過したくらいでやっと安定してきたな~と感じています。

いまでは傷口もすっかり塞がり、人前に出てきてゴロ~ンとする姿を見せるまでに♡
兄弟のじゅに男も心配していたのかじゃれるじゃれる。笑

術後のお腹
甘えるじゅに男、ヘッドロックのちゃびちゃん
じゅに男の圧が強ぇ~
疲れたじゅに男

さて、術後の変化についてですが、実際どうなの?と疑問を持つ方も多くいると思うので、術前と術後で明らかに違うと感じ取れる点を書き出します。※まだ一週間なので、これからもっと気づくことが出てくると思いますが、現状わかる範囲で。

  1. 発情期特有の行動がなくなった(声枯れるまでの夜鳴きなど)
  2. おとくん♂を追い掛け回すことがへった
  3. 鳴き声が変わった(み”ゃ”~ん → みゃ~ん へ)
  4. 私から逃げるようになった😢↷↷(泣)

よくほかのサイトとかでも書かれている、食欲の変化や太りやすさはまだわかりません。ただ、発情期特有の夜鳴きがパッタリとなくなったので、これは ちゃびちゃん的に身体&心の負担が軽減できたんじゃないかと思えるポイントです。

ただ…私から逃げるようになったのは事実(´;ω;`)ウゥ

私に捕まったから、怖い怖い病院連れてかれたんだもんね。そりゃそーだよね。う~~~ん。つらたん。

また今後の経過をみて、気づいた点があったら載せていきます!
今日はここまで。おわり。

それじゃあバイバイ。

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへにほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました