【経験談】緊急!脱走した猫の捕獲で効果が高い2つのアイテム

ねこ

先日、うちの飼い猫が家から逃げてしまい、様々な方法を試してなんとか1週間後に捕獲できたので、実際に試して良かった&効果があった方法をお伝えでしたいと思います。

※前提として、完全家猫の場合です。

注意:皆さんはくれぐれも逃さないよう、ご注意ください。精神的にも肉体的にも金銭的にも想像してた100倍は辛いです🙇‍♂️


ネットを調べてみると、以下の方法が良いとのこと。

飼い猫が脱走したときにすべき5つの手順

  • 家を知らせる
  • 家の周辺(半径50~100以内)を中心に探す
  • 保健所、動物病院、警察、保護団体に連絡する
  • 迷子猫用ポスターを作成し、近所に貼る
  • SNSで呼びかけ&情報収集する
  • 慎重に捕獲する

家を知らせてあげる

猫は非常に臆病な生き物です。家を脱走したものの不安でいっぱいなので、家に戻ろうとしています。

そのため、真っ先に行うことは、家を知らせてあげることです。

完全家猫の場合、家がどこなのか?玄関から入れるのか?そもそも脱出したところが玄関からなのか窓からなのかベランダからなのか、パニックでわからなくなっている可能性があります。

そのため、飼い猫が自分の家だとわかるように、玄関先に以下のことをしましょう。

  • 好んで食べていたご飯を用意する
  • 使っていた寝具を家の置いておく
  • 使っていたトイレ砂を撒く

家の周辺(半径50~100以内)を中心に探す

脱走した猫は多くの場合、家から大きく離れることはありません。

そのため、家の周辺を中心に探しましょう。

なぜなら、飼い猫は外の世界を知りませんし、猫には本来縄張り意識があるからです。

保健所、動物病院、警察、保護団体に連絡する

猫だと確率は低いですが…もし万が一でも保護されている場合は、保健所、動物病院、警察、保護団体に連絡が入っている可能性があります。

なるべく早く各所へ連絡をしておくことを勧めます。もし捕獲された場合は連絡を貰えることになるからです。

迷子猫用ポスターを作成し、近所に貼る

意外と効果が高いのがポスターです。ご近所さんから有力な目撃情報を得られるからです。

写真2〜3枚、特徴と連絡先を添え、数十枚作ります。配布先は、ご近所さん、動物病院、地域の掲示板です。特に半径50mくらいの近場にいる可能性が高いので、出来るだけ捜索ついでに配布しましょう。

また、見つかってからは速やかに回収しましょう。

SNSで呼びかけ&情報収集する

TwitterやInstagramなどを使うのも手ですが、ご近所さんとの繋がりが必要になりますので、近場の知り合いと繋がりがあるSNSがあればうまく活用して情報を集めましょう。

慎重に捕獲する

脱走した猫をやっと見つけた!と喜びのあまり駆け寄ったり大声を出したりすると、猫は驚いてさらに逃げてしまうことがあります。
発見した場合は、ゆっくりと落ち着いて、徐々に近づくようにしましょう。

  • 自分の足元にいつものエサ皿に入れたエサを置き、猫が近づくのを待つ
  • 大好きなオモチャを用意し、気を引く

やがて猫が近づいてきたら、洗濯ネットかぶせてるのが最善手です。かぶせてしまえば、その後逃げられることもないですし暴れても平気です。

もし脱走中にケガをしているようだったら、そのまま動物病院に行って診察を受けましょう。ノミが付いてしまっている可能性もあるので気を付けてください。

とはいうものの…実際は…

実際に猫見つけても、猫はそう簡単に捕まえられません!飼い主と認識するほど落ち着いてません!警戒心MAXです😢どんなに懐いてた猫でも、外出たら別人(別猫)です。

私の場合も捕まえられなく手詰まった状態になりましたが、そんな場合でも捕獲できるので大丈夫。安心してください。

次からは、実際に体験したことでわかった効果が高かった2つのアイテムについてお伝えしたいと思います。

1つめのアイテム

何はともあれ、生存してくれているか?家の近くに居てくれてるのか?生存確認ができるかどうかが非常に重要です。

そんな状態を和らげてくれたのがこのアイテム『防犯カメラ』です!

防犯カメラを使うメリットですが、以下のことが挙げられます。

  • 生存確認ができる
  • 何時ごろに活動しているかわかる
  • ご飯&水をとれているかわかる
  • 家の近くに居ることがわかる
  • 怪我等身体的な問題がないかわかる

最近の防犯カメラは、画面に動きがあった場合に携帯へ通知してくれるので、大変便利です。それが人なのか動物なのかそれ以外かも判別してくれ通知してくれるのでほんと便利。
捜索範囲もわかるしなにより生きていてくれてることで飼い主にとってはこれ以上のない情報を得れます。ホントに購入して良かった1つでした。

わたしが実際に購入したものはATOM Cam2という商品です。4,000円くらいのもので、性能としては十分満足できる商品でした。


2つめのアイテム

捕獲の際ですが、考えてたよりもずっと大変でした。目の前に我が子が居るのに、捕獲ができないもどかしさ😢一定の距離以上は近づいてくれない。警戒しているからです。モドカシイ。

そこで役に立ったアイテムは『捕獲機』でした!自宅の玄関先に設置しておき、いつも食べてるご飯+チュールをいれて待ちます。(鶏ハム+マタタビも効果高いと教えてもらいました)さらに捕獲機をいつも使っていたバスタオルで覆う事で、少しでも警戒心を和らげます。

猫用であれば以下の捕獲器で十分です。(3,800円程度)


あとは防犯カメラをあわせてセットして放置です!

捕獲までのタイムチャート

1日目
ベランダから脱走。ご近所さんの庭で発見するも3度4度と逃走を繰り広げ、最終的に行方不明に😢この日は近所の捜索と、玄関先でずーーっと待ち続ける事に。

2日目
朝昼晩と半径50m程の近所を捜索するも見つからず。声にも反応なし。玄関先のエサは減っておらず。この日は全く会えず。(心配すぎて寝れず)

3日目
朝昼晩の捜索&ご近所さんへの聴き取り開始。防犯カメラをネット購入。役所・動物病院などへ連絡。
深夜の徘徊中に、2軒隣のお宅のウッドデッキ下に隠れている所を発見!エサを食べるものの近寄ると逃げられ、再び行方知れずに…。(この後丸3日間、全く会えなくなります)

4日目
防犯カメラ届いたので設置。朝昼晩の捜索に加え、これで深夜帯の動向も確認可能に!なお、声かけたご近所さんがたまたまTNR活動している方で、明日捕獲機を借りられる事に。

5日目
ポスター作成し半径50m程度に配布。目につく人皆んなに配る。捕獲機を2つ借り防犯カメラとセットで設置。この日も会えず。泣

6日目
防犯カメラからの通知で目覚め。違う猫が捕獲されたので即リリース。(ごめんね)ポスター片手に捜索続行。ただし会えなくなってから3日目。もうストレスで心身ともにボロボロに。

7日目
会えない日が続き心底病む。ちゃんと寝れてない中、早朝4時頃の防犯カメラの通知で起きる。…と、そこに映っていたのは我が子!飛び起きて捕獲機を確認すると、見事に餌に釣られて捕獲された我が子が!!!😭嬉泣

消費コスト

  • チラシの印刷代(カラー印刷)5,000円
  • 防犯カメラ代 4,000円
  • 捕獲器 3,800円×2(借りたので0円)

最後に

正直舐めてました。こんなにストレスに感じるとは思わなかったです。どこかで、どうせすぐ帰ってくるよね~と安直に考えてたところがあったと思います。

毎朝毎夜、泣きながら捜索。心配と不安で寝れず。外の物音で飛び起きて確認…と。ボロボロになった1週間でした。

捕まえることができたのは、ホント運良く捕獲に詳しい方に教えて頂けたことが大きかったと感じます。

なので皆さんは、くれぐれも脱走させないようにしてください。もし万が一脱走してしまった場合はすぐさま行動に起こして捕獲できることを願っています。

今回のこの体験談にもとづいた情報が、今まさに脱走中の猫ちゃんの飼い主さんの為になれば救いです。

以上、おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました